セダン

クルマはどのくらい水に浸かると走れなくなるのか?、ディーゼルハイブリッドがあまり増えないのはなぜか?、緊急自動ブレーキの性能差はどこで生まれるのか?、ホンダがやたらとセダンを作るのはなぜか?、クルマは1台生産するのにどのくらいの時間がかかるか?

こんにちは。ジーボです。 今回は クルマはどのくらい水に浸かると走れなくなるのか?ディーゼルハイブリッドがあまり増えないのはなぜか?緊急自動ブレーキの性能差はどこで生まれるのか?ホンダがやたらとセダンを作るのはなぜか?クルマは...
ホンダ

ホンダ アコードのデザインについての感想。日本で走るには大きすぎない?

今回はホンダ アコードについて書きます。 アコードは1976年に初代が発売されました。 当時はシビックの1クラス上を行く車として、シビックからステップアップしたいユーザーの受け皿の役割を果たしていました。 そのアコードも代を重ねるごと...
ニッサン

日産スカイラインのデザインについての感想。じゃなくてインフィニティQ50です。

今回は日産スカイラインについて書きます。 スカイラインは日産では歴史ある車で現行モデルは13代目にあたり、2014年に導入されました。 導入と言ったのは理由があって、この車本来アメリカでインフィニティQ50をそのまま持ってきた車だからで...
トヨタ

トヨタ マークXのデザインについての感想。FRスポーツセダンはどうなるんでしょう?

今回はトヨタ マークXについて書きます。 マークXはトヨタマークⅡの後継車として2004年に初代が発表されました。 現在のマークXは2代目にあたりますが、初出は2009年と古く、これまでに2012年、2016年の2度、ビックマイナーが行...
ホンダ

ホンダ レジェンドのデザインについての感想。貫禄というよりスマートな高級車。

今回はホンダ レジェンドについて書きます。 レジェンドはホンダのフラッグシップカーですね。 現在は5代目になります。 2012年に4代目で一旦生産中止となりましたが、その後、2015年に5代目が発売され、復活しました。 一時的に無く...
ニッサン

日産 シーマのデザインについての感想。クラウンとは違った高級セダンの姿。

今回は日産シーマについて書きます。 シーマはバブル全盛期の1988年に発売され、高級感がありながら強烈な速さを併せ持つ車でした。 高級車であったにもかかわらっず当時爆発的な人気をほこり、「シーマ現象」という言葉ができるほどヒットしました...
スバル

スバル レガシィB4のデザインについての感想。スバルフラッグシップ

今回はスバルレガシィについて書きます。 現在のレガシィは6代目で、スバル最高峰のモデルです。 これまであったレガシーツーリングワゴンはなくなり、レボーグに引き継がれました。 これによりセダンのB4とワゴンとSUVのクロスオーバーである...
マツダ

マツダ アテンザのデザインについての感想。マツダフラッグシップ。

今回はマツダ アテンザについて書きます。 アテンザはマツダのフラッグシップで現在のモデルは三代目になります。 このアテンザはSKYACTIVE TECHNOLOGYを全面採用し、デザインテーマ「魂動(鼓動)」を採用した最初の車です。 セダン...
ホンダ

ホンダ シビックのデザインについての感想。また日本で売るって。

今回はホンダ シビックのデザインについての感想を書きます。 シビックは今年7月に7年ぶりに日本での発売が発表されました。 日本からいなくなってもうそんなに経っているんですね。 今回のモデルは10代目となります。 ハッチバック、セダン...
ホンダ

ホンダ グレイスのデザインについての感想 スポーティーにマイナーチェンジ!

今回は先月にマイナーチェンジしたホンダのグレイスについて書きます。 グレイスは全幅が1695mmの5ナンバーサイズのセダンです。 5ナンバーサイズのセダンはグレイス以外ではトヨタのカローラしかジーボは知りません。 このサイズの車は日本...
タイトルとURLをコピーしました