アイサイト

スバル

アイサイトVer4改め新世代アイサイト、開発進捗めぐって内部対立

この情報は三栄書房刊ニューモデルマガジンX 3月号からのものです。 次世代アイサイトの開発状況 2019年東京モーターショーでスバルは2代目レヴォーグのプロトタイプを公開しました。 正式な発売時期は今年、2020年の後...
スバル

アイサイトVer4開発状況とスバルとヴィオニア

ヴィオニアの上層部とスバル上層部がこの夏に会談を行った模様です。テーマは大幅に開発が遅れているアイサイトVer4について。スバル側は「なぜ、ここまで開発が遅れているのか?いつになったら開発が完了する見通しなのか?」についてヴィオニ...
スバル

スバルがユーロNCAPを避けている理由とは?

JNCAP(自動車アセスメント)試験についてはご存知だと思いますが、欧州においては同様にユーロNCAPというのが行われていて、自動車の安全性を測る指標の一つになっています。最新の試験結果を見ると、マツダ3やRAV4、カローラ(海外...
スバル

次期レヴォーグ発売が遅れる可能性あり。アイサイトVer4の開発遅れが影響?

レヴォーグ スバル レヴォーグは2020年6月頃発売の計画で開発を行っています。しかし、予定通りに発売できるのか微妙な状況となっています。その原因はこれまでも何度かお伝えしているように、アイサイトVer4の開発に遅れが生じていること...
スバル

どうなってる?スバル アイサイトVer4?!

こんにちは。ジーボです。 今回はアイサイトVer4の状況について紹介します。 既に以前お話した通り、アイサイトVer4ではカメラがオートリブ製に変わります。 アイサイトVer3までは日立製のカメラを使用していたのですが、...
タイトルとURLをコピーしました