NO IMAGE

スバル レガシィB4のデザインについての感想。スバルフラッグシップ

今回はスバルレガシィについて書きます。 現在のレガシィは6代目で、スバル最高峰のモデルです。 これまであったレガシーツーリングワゴンはなくなり、レボーグに引き継がれました。 これによりセダンのB4とワゴンとSUVのクロスオーバーであるアウトバックの2種類になりました。

NO IMAGE

トヨタ クラウンロイヤルのデザインについての感想。セダンの王道をみよ!

今回はトヨタクラウンについて書きます。 クラウンは言わずと知れたトヨタのフラッグシップカーです。 現行モデルは2012年に発売された14代目です。 現行車のデザインが発表された時には大きな反響がありました。 セダンの王道を行くクラウンがとても攻めたデザインだった為です。

あの村上春樹さんが絵本をかいているとは知りませんでした。「ふわふわ」というその絵本は村上文学そのものでした。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1998年、村上春樹さん文、安西水丸さん絵の「ふわふわ」です。おやっ?と思った方、そうです!あの村上春樹さんです。ファンの方であればご存じだと思いますが、ジーボは知りませんでした。

マツダ アテンザのデザインについての感想。マツダフラッグシップ。

今回はマツダ アテンザについて書きます。 アテンザはマツダのフラッグシップで現在のモデルは三代目になります。 このアテンザはSKYACTIVE TECHNOLOGYを全面採用し、デザインテーマ「魂動(鼓動)」を採用した最初の車です。 セダンとワゴンがありますが、今回はセダンのデザインについて書きます。