ホンダ一覧

ホンダ シャトルのデザインについての感想。車中泊も可能?

今回はホンダ シャトルについて書きます。 この車はコンパクトステーションワゴンでフィットをベースに開発されました。 それまで販売されていた、フィットシャトルの後継車です。 この車にもフィットの名が付くかと思われましたが、フィットとは異なる価値観を与えるためにフィットの名を付けなかったのだそうです。

ホンダディーラーでステップワゴンスパーダハイブリッドに試乗してきました。

今回は昨日ホンダディーラーへ行ってステップワゴンスパーダハイブリッドに試乗してきた時のことを書きます。これは以前のブログで書いている通り、愛車エリシオンの後継車としてミニバンを選ぶ場合にノアやセレナサイズのミニバンを奥さんが運転できるか?できるなら何が一番運転しやすいか?を確かめるための第三弾です。

ホンダ レジェンドのデザインについての感想。貫禄というよりスマートな高級車。

今回はホンダ レジェンドについて書きます。レジェンドはホンダのフラッグシップカーですね。現在は5代目になります。2012年に4代目で一旦生産中止となりましたが、その後、2015年に5代目が発売され、復活しました。一時的に無くなったのは売れなかったのが原因だと思います。

ホンダ シビックのデザインについての感想。また日本で売るって。

今回はホンダ シビックのデザインについての感想を書きます。シビックは今年7月に7年ぶりに日本での発売が発表されました。日本からいなくなってもうそんなに経っているんですね。今回のモデルは10代目となります。ハッチバック、セダン、TYPE-Rと3種類を販売します。デザインの感想はセダンについて述べたいと思います。

ホンダ フリードのデザインについての感想 やっぱりちょうどいいか?シエンタよりミニバンに近い広さ

今回はホンダフリードを取り上げようと思います。 昨年の9月に発売したフリードは2代目となります。 初代は「ちょうどいい」をスローガンにしてかなり売れた車でした。 二代目はどうでしょうか?デザイン的には初代とほとんど変わりません。 キープコンセプトというやつです。 フロント部分は可もなく不可もなくまとまった印象です。

ホンダ エリシオンの純正カーナビがやっと修理から帰ってきた。

4月3日のブログより 修理に出していたカーナビが3週間経ってようやく帰ってきました。本当は2週間でメーカーからディーラー戻ってきていたのですが、ディーラーから連絡があったのが日曜の夜だった為に取り付け行くのが遅れ、カーナビはディーラーで週末まで眠っていました。