この車名の意味は?車名の由来についてまとめてみた

こんにちは。車の名前についてこれどういう意味?とか思ったことはありませんか? 各メーカーのWebページには車名の由来についての質問がけっこう来ているようで、調べるとたくさんの車種について回答がされています。 そこで今回は現行車種の名前の由来についてまとめて紹介したいと思います。

今年注目の1台!水面を移動できるクルマ!?

株式会社FOMMというベンチャー企業をご存知でしょうか?FOMMとはFirst One mile Mobilityの略で近距離移動に最適なモビリティとその移動をサポートするインフラシステムを開発する会社です。この会社が4人乗りの超...

空飛ぶクルマ事業に消極的な国内クルマメーカー

4月上旬に住友商事がアメリカのベル・ヘリコプターと組んで大型ドローン事業に乗り出すと発表しました。この大型ドローンは「空飛ぶクルマ」とも呼ばれています。ベル社は既にウーバーやヤマトホールディングスとも提携しています。 日本車...
ホンダ

ホンダ「エリシオン」のセルモーターが故障!修理費用は?

ジーボの愛車エリシオンが久々に故障となりました。今年の春頃からエンジンのかかりが悪い時がしばしばあり、春にバッテリーを交換しました。 その後、回復したのですが、最近になってから再びエンジンがかかりにくくなっていました。そして昨日の夕方、出かけるために家の車庫からエリシオンを出そうとしましたが、全くエンジンがかかりません。

所有者死亡による相続で軽自動車の名義変更を行う場合について

今回は「親が死亡して軽自動車を相続することになったけれど、名義変更はどうすればよいの?」という方に名義変更の手順について紹介します。 必要書類 以下は自家用軽自動車の所有者死亡に伴う相続で、名義・住所ともに変更となり、...

アメリカ人は自動運転がお嫌い?!

イギリスの通信社ロイターがフランスの調査会社と調べたところではアメリカ人の3分の2近くが「完全自動運転のクルマは購入しない」と考えていることがわかったそうです。 また、調査対象2222人中、回答者の63%は「自動運転機能のためにお...

軽自動車を廃車にしたのに「軽自動車税納税通知書」が送られてきたのはなぜ?

今回は「軽自動車を廃車にしたのに『軽自動車税納税通知書』が送られてきたのはなぜ?」と疑問に思っている方へ、その理由について紹介したいと思います。 課税対象者は4月1日時点の所有者 軽自動車税は毎年4月1日時点で軽自動車...

自動運転の試験実績について。ウェイモの独走が目立つ。

カルフォルニア州が2018年1年間の自動運転の会社別実績を公開しています。以下はその結果をもとに日本経済新聞が作ったランキングです。 カルフォルニア州での自動運転車公道走行試験の実績2018 順位 (2017年) 会社名...

軽自動車が増税された理由とは?

今回は「軽自動車はどうして増税されたの?」と疑問に思っている方にその理由について紹介したいと思います。 2016年4月から軽自動車税が増税されました。軽自動車税が導入されてから初の増税でした。これまで優遇されてきた軽自動車でしたが、201...

ボルボがスピードリミッター制御を発表・クルマをアップデートする時代がやって来る・ボルボの酒気帯び運転対策

日本だけじゃない。スピードリミッター。 実際にそんなにスピードを出すわけでなないけど、クルマ好きにとっては何か不満が残るスピードリミッター。一部例外はありますが、日本の小型車や普通車は時速180㎞に到達すると失速し、加速でき...

軽自動車と普通車(コンパクトカー)の維持費を比較してみました。

今回は「軽自動車の維持費は本当に安いの?」と疑問に思っている方へのお話です。実際に軽自動車とコンパクトカーで比較してどうなのかをハッキリさせます。まずは維持費には何があるか確認してみましょう。 維持費としてどんなものがあるか...

2030年の自動車は商用車が主流?

10年後は商用車だらけ?! 新たな参入者を生み出し商用車はシェアを伸ばす 世界4大会計事務所のひとつとして知られるPwCの日本支社が「2030年には世界ベースで自動車の52%が商用車になる」というレポートを公開していま...

引っ越しなどに伴う軽自動車の住所変更手続きについて

今回のお話は「引っ越ししたけど軽自動車の住所変更はどうすればよいの?」という方に向けてのご紹介です。 全体の流れ まずは、住所変更手続きの方法と手順について大まかに理解しましょう。 必要書類を準備する。 ま...

購入前に知っておきたい軽自動車税の話

今回は「軽自動車税っていくらかかるの?」と疑問に思っているあなたに向けてお話します。この他、期間や支払い方法、問い合わせ先などについてもお伝えします。 納税先 納税先は自動車税が都道府県であるのに対し、軽自動車税は市区...

新幹線の中間車両並み!全長25mトラック

大型トラック2台分をひとりで輸送可能に! 3月1日から一部区間の制限速度が120km/hへ引き上げられた新東名ですが、ここを舞台に物流改革が活発になっています。 そのひとつが海老名JCT~豊田東JCTを主たる通行経路としたフ...

地方の給油事情とその対策とは?

タンクローリーからの直接給油を実現 近年ガソリンスタンドが急激に減ってきているのをご存知の方も多いと思います。 この先ガソリン車が徐々に減っていくのに加えて、2011年に消防法の改正があり、地下タンクのガソリン漏洩防止が義務...

グーグルマップの進歩がすごい!オービス情報も

自車位置の共有など便利機能が次々と登場 グーグルマップがずいぶんと進歩してきているようです。 すでにカーナビ代わりに使用している人も多くいると思いますが、まだまだこれから便利になっていくようです。 海外で話題になっているのは...

タイヤの新しい可能性を考えるブリヂストン、住友ゴムは画期的センシング技術

ここ数年でアジア勢の格安タイヤが勢いを増しています。大手タイヤメーカはこれに対して様々な生き残り策を講じています。コンチネンタルは今ではタイヤメーカというよりはハイテクデバイスメーカとなっていますし、ミシュランはカナダやインドネシ...
タイトルとURLをコピーしました