マツダ一覧

マツダ、ミツビシ、スズキのコンパクトカーの自動ブレーキ、安全装備についてまとめてみた。

今回はマツダ、ミツビシ、スズキのコンパクトカーについてまとめてみました。 参考にしてください。マツダはCX-3が夜間歩行者に対応しています。デミオは夜間車両のみの対応です。この他、ブラインドスポットモニターを標準装備しているのはマツダのみです。

12月のクルマ情報。トヨタ CH-R特別仕様車 プリウスビッグマイナー、ミツビシ エクリプスクロス アウトランダー ミラージュ特別仕様車、ニッサン エルグランド一部仕様向上、ホンダ ステップワゴン S660 グレイス特別仕様車、ダイハツ ハイゼットカーゴ一部改良、マツダ ファミリアバン一部改良、スズキ アルト一部仕様変更

トヨタ CH-R特別仕様車 プリウスビッグマイナー、ミツビシ エクリプスクロス アウトランダー ミラージュ特別仕様車、ニッサン エルグランド一部仕様向上、ホンダ ステップワゴン S660 グレイス特別仕様車、ダイハツ ハイゼットカーゴ一部改良、マツダ ファミリアバン一部改良、スズキ アルト一部仕様変更について紹介しています。

ニッサン・ホンダ・マツダのSUVにはどんな自動ブレーキが装備されているか調べてみた。

各社SUVの自動ブレーキについて紹介するシリーズの第二弾です。今回はニッサン、ホンダ、マツダについて紹介したいと思います。ニッサン エクストレイル プロパイロット付きのエクストレイルに限れば、モービルアイ社製の「EyeQ」という画像処理ICチップを使用しています。

マツダ ニュース アテンザ マイナーチェンジして6月21日発売。デミオが7月にマイナーチェンジの見込み。自動ブレーキは夜間歩行者対応機能付き。

今回はマツダのアテンザとデミオの情報について書きたいと思います。6月21日にマツダのアテンザがマイナーチェンジして発売されるのは、すでに発表され、先行予約も始まっていますので、もう多くの皆さんがご存じだと思います。現行アテンザは2012年の11月に初登場し、2014年にはビックマイナーと言っていいくらいの大幅な改良が行われています。

マツダCX-3がフェイスリフトして5月31日に発売。自動ブレーキも性能UP!!

マツダCX-3が5月31日にフェイスリフトして発売されます。5月17日には先行予約が開始され、広告も入っているので皆さんもご存知かもしれませんね。今回の改良は競合する車種の商品力UPに対抗してかなりの改良が行われるということでした。しかし、内容がわかってびっくり!まさかここまでとは思っていませんでした。

マツダ CX-8のデザインについての感想。マツダミニバンユーザーの受け皿となるか?

今回は先日発表されたばかりのマツダCX-8について書きます。 発表はあったものの、実際の発売は12月ということで実車がありません。 なので、車雑誌を見ての感想ということになります。 CX-8はマツダクロスオーバーSUVの最高峰でマツダ初の3列SUVということです。

マツダ ロードスターのデザインについての感想。人馬一体を目指すコンパクトスポーツカー。

今回はマツダロードスターについて書きます。現在のロードスターは4代目になります。人馬一体を目標として進歩し続けているロードスターですが、ジーボは初代のロードスターが出た時に非常に興味を持ちました。発売時期とジーボが車を必要としていた時期が合わず、発売される前に別の車を購入しました。当時発売前でしたが、既に話題になっており、タイミングが合えば購入も考えていました。

マツダ アテンザのデザインについての感想。マツダフラッグシップ。

今回はマツダ アテンザについて書きます。 アテンザはマツダのフラッグシップで現在のモデルは三代目になります。 このアテンザはSKYACTIVE TECHNOLOGYを全面採用し、デザインテーマ「魂動(鼓動)」を採用した最初の車です。 セダンとワゴンがありますが、今回はセダンのデザインについて書きます。