ニッサン一覧

日産ジュークのデザインについての感想。いっそのことクーペにしてくれー。

今回は日産ジュークについて書きます。ジュークは2010年に当時の日本車としては珍しいコンパクトスポーツクロスオーバーとして初登場して以来、2013年と2014年に2年連続でマイナーチェンジを行い、現在に至っています。車としては7年を経過している長寿モデルと言えます。

NO IMAGE

日産 キューブのデザインについての感想。デザインを重視しているけど、機能性も十分。

今回は日産キューブについて書きます。 日産キューブは1998年に初代が発売されましたが、現在のような形ではありませんでした。 それでも月販1万台を超える人気でした。 そして2002年に2代目が登場、現在のような左右非対称の形となりました。 2代目は日本専売の車だったのですが、海外でもそのデザインに注目が集まりました。 そして2008年に現在の3代目が発売されました。 3代目は2代目が海外でも話題になったこともあり、ワールドワイドで発売されています。

日産 リーフのデザインについての感想。今度は売れるか?

今回は日産リーフについて書きます。リーフは2010年に初代が発売され、つい先日二代目が登場しました。 初代はその斬新なデザインがあだとなり、販売は必ずしも成功したとは言えませんでした。実際、カルロスゴーンの目標とした台数は全く達成できませんでした。とはいえ2015年には世界累計20万台を突破したようです。

NO IMAGE

日産ディーラーでセレナに試乗してきました。

今回は先日日産のディーラーへ行ってセレナに試乗してきた時の事を書きます。試乗の理由は以前にトヨタカローラ店へノア ハイブリッドの試乗に行ったことを書いたブログの通り、ノアやセレナサイズのミニバンを奥さんが運転できるか?できるなら何が一番運転しやすいか?を確かめるためです。

NO IMAGE

日産のスポーツカー フェアレディZのデザインについての感想

今回は日産フェアレディZについて書きます。この車は1969年に初登場し、2000年まで四代に渡って日本のスポーツカーをけん引してきました。しかし、2000年に一旦生産が終了し、終止符を打ったかに見えましたが、カルロス・ゴーン社長の一声で2002年に復活、現在は2008年に発表された6代目が販売されています。

NO IMAGE

日産デイズルークスのデザインについての感想 奥様目線で作った車

今回は日産デイズルークスについて書きます。デイズルークスは日産のスーパーハイトワゴン軽で三菱自動車のekスペースと兄弟車にあたります。2016年12月に発売されましたが、三菱自動車の燃費計測不正のあおりを受けて販売できない時期もありました。ターゲットとしているのは女性でしかも奥様。20種類の色を選べ、ツートンカラーも選べます。女性が気になる点に着目した装備をそろえる等も行っています。