スズキ一覧

日本で花開いた技術、ハイブリッドシステムについて調べてみた。

ハイブリッドを発明したのはオーストリアのポルシェ博士でした。そのハイブリッドシステムが日本では随分とスタンダードになってきました。しかし、世界的にみるとまだまだのようです。欧州メーカなどは効率の良いストロングハイブリッドが作れず、マイルドハイブリッドが主流となっています。

増産しているのに納期が延長しているジムニー/ジムニーシエラ

ジムニー/ジムニーシエラの販売状況は、3月初めには納期が早まる気配を見せていたのですが、3月中旬には再び伸びてしまったようです。年初までの納期はジムニーが半年、ジムニーシエラが1年でした。それが、3月上旬にはジムニーが5か月、ジムニーシエラが半年程度まで短縮できるグレードが出始めていました。

ラダーフレーム車が減ったのはなぜか?

今回はラダーフレーム車が減ったのはなぜか?について紹介します。合わせてラダーフレームの特徴とラダーフレームを採用している国産車についても記載していますので興味があればご覧ください。クルマの車体は大きく分けてフレーム型とモノコック型の2種類があります。

マツダ、ミツビシ、スズキのコンパクトカーの自動ブレーキ、安全装備についてまとめてみた。

今回はマツダ、ミツビシ、スズキのコンパクトカーについてまとめてみました。 参考にしてください。マツダはCX-3が夜間歩行者に対応しています。デミオは夜間車両のみの対応です。この他、ブラインドスポットモニターを標準装備しているのはマツダのみです。

12月のクルマ情報。トヨタ CH-R特別仕様車 プリウスビッグマイナー、ミツビシ エクリプスクロス アウトランダー ミラージュ特別仕様車、ニッサン エルグランド一部仕様向上、ホンダ ステップワゴン S660 グレイス特別仕様車、ダイハツ ハイゼットカーゴ一部改良、マツダ ファミリアバン一部改良、スズキ アルト一部仕様変更

トヨタ CH-R特別仕様車 プリウスビッグマイナー、ミツビシ エクリプスクロス アウトランダー ミラージュ特別仕様車、ニッサン エルグランド一部仕様向上、ホンダ ステップワゴン S660 グレイス特別仕様車、ダイハツ ハイゼットカーゴ一部改良、マツダ ファミリアバン一部改良、スズキ アルト一部仕様変更について紹介しています。

スズキスペーシア ギアまもなく登場、ウェイク対抗か?アルトラパン モードはミラトコットの対抗、エスクードは一部仕様変更、ハスラー販売回復

こんにちは。ジーボです。今回はスズキの12月に発表したエスクードとアルトラパンモード、デビューが予定されているスペーシアギア、販売が回復しているハスラーの話題について紹介します。

ミツビシ・スバル・スズキのSUVにはどんな自動ブレーキが装備されているか調べてみた。

各社SUVの自動ブレーキについて紹介するシリーズの第三弾です。今回はミツビシ、スバル、スズキについて紹介したいと思います。ミツビシ アウトランダー/アウトランダーPHEV システムはトヨタやスズキが採用しているコンチネンタル製の赤外線レーザー+単眼カメラです。

スズキ クロスビーに試乗してきました。販売好調なのがよくわかりました。

皆さんこんにちは。ジーボです。先日スズキのクロスビーに試乗してきましたので報告します。 これまでも何度か取り上げていますが、販売は絶好調。スズキではソリオに次ぐ販売成績となっています。今回訪問したディーラーでは元気のいいセールスレディが対応してくれました。