家族で楽しむ非日常!ルミナス神戸2に乗船してきました。

先日ルミナス神戸2という船に乗るために神戸まで出かけました。

いやー遠かった!神戸ってこんなに遠いとは。それに暑かった。この日は大阪で35℃でした。港まで行くのは地下鉄みなと元町駅を降りて徒歩8分ということで、うだる暑さに耐えながらたどり着きました。

乗船場所は神戸メリケンパークオリエンタルホテル2階です。乗船時間までまだしばらく時間があったので、しばしホテルのロビーを借りて涼んでいました。このホテル、高級感があり、とても高そうでした。

さて、ルミナス神戸2は国内最大級のレストランシップです。ジーボが家族で乗船したのは17:00出航の神戸空港沖クルーズ。一応予約制なのですが、平日だったせいか、予約なしでも乗船できるということでした。船ということで乗船名簿に登録する情報を事前に記載するよう依頼されました。

神戸空港沖クルーズは大人/3,240円 小人/1,620円(6才以上12才未満)で、更にディナー料金として大人 6480円の料理コースと小人用のお子様プレート1,620円を付けました。

出航の時間が近づき、乗船となりました。乗りこんでまず最初に見えたのが、船でよくあるアーチ状の階段です。大きくはないのですが、いかにも客船に乗り込んだという気持ちになります。

乗船後すぐ2階のレストランへ。座席はレストランの中では一番先頭の席で、先頭の景色も見えるとても良い場所でした。

しばらくして出航となりました。最初は船首が陸地側に向いているのでしばし、後進して船首が回頭しました。ここでジーボの奥さんが違和感を訴えました。奥さんは乗り物酔いしやすい体質でクルマでも頭を下に下げると酔ってしまうほど。波は穏やかなのに少し揺れるとすぐに気分が悪くなりそうに。まだ外海にも出ていないというのに大丈夫か?ちょっと心配になりました。

そうこうしているうちにディナーの一品めが運ばれてきました。サーモンのマリネ ディル風味 グリーンソースです。子どもには季節野菜のクリームスープが出てきました。サーモンは食べると、まるで生ハムのような食感と味わいでとてもおいしくいただきました。

二品目は銀だらのポワレ。これは魚があまり好きでないジーボには感動はなかったです。ただ、少量なのが救いだなと思いました。このくらいなら魚があまり好きではない人でも食べられる量だと思います。子どもにはハンバーグ、若鶏のからあげ、小さなオムライス、海老クリームコロッケ、フライポテト、プリンが盛り付けられたプレートが、更にビーフカレーとてんこ盛りに出てきました。

三品目はパンと季節野菜のクリームスープが出てきました。この辺りで神戸空港付近に到着し、船内アナウンスがありました。ジーボにはどこが神戸空港なのかわからず、ちょっと拍子抜けでしたが。

最後は黒毛和牛股肉のステーキ デミグラスソース。この肉切りにくかったのですが、食べるととてもやわらかく、おいしくいただきました。

そしてこのころには明石海峡大橋が夕陽に照らされて美しく見えました。

と思ったらすぐに引き返し。全行程1時間20分でまだ半分も過ぎていないのに引き返すなんてちょっと残念。きっと潮の加減で帰りの方が時間がかかるのだろうと思いましたが。もう少夕陽を満喫したかったなぁ。

最後にデザートとコーヒー or 紅茶、子どもにはアイスクリームが出されました。

優雅な景色に非日常な航海とおいしい食事で十分に楽しめました。

なによりも一番うれしかったのは、子どもが「楽しかった。また乗りたい」と感想を言ってくれたことでした。普段はどこに連れて行っても感想は「普通」としか返ってこないのに、また来たいと言ってくれたことがとてもうれしく思いました。

今度は夜景をみたいねと話ながら帰路につきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、またの機会にお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする