トヨタRAV4の3つの4WDについてまとめてみた。

ガソリン

高い走破性・操縦安定性と燃費向上を両立する新4WDシステム

世界初!ダイナミックトルクベクタリングAWD

RAV4のために、世界に先駆けて「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を開発しました。
走行状況に応じて前後トルク配分に加えて後輪トルクを左右独立で制御し、
旋回時の車両安定性を高める「トルクベクタリング機構」、
4輪駆動が不要な時にはプロペラシャフト前後で動力伝達を切断し
燃費向上を図る「ディスコネクト機構」を採用しています。各輪へのトルク配分状況は、マルチインフォメーションディスプレイで確認できます。

Adventure/G”Z package”に標準装備しています。

POINT 01 [トルクベクタリング機構]
後輪の左右トルク制御を実現。安定した姿勢で、思い通りに曲がる

ステアリングを切り始めた瞬間から、前後輪にトルクを最適に配分すると同時に、後輪のトルクを左右それぞれで独立制御します。旋回時には、ドライバーが思い描くターゲットラインを的確にとらえ、安定した車両姿勢で駆け抜けることが出来ます。また、エンジンのパワーを余すところなく路面に伝えることで、力強い走りを実現しています。

POINT 02 [ディスコネクト機構]
2WD走行のシーンでは、後輪への余分な動力伝達を瞬時に停止。燃費性能を高める

前後輪の車両同軸上に「ラチェットシフト式ドグクラッチ」を採用しました。
定常走行時などの2WD走行時には、後輪に動力を伝達させる駆動系を
ドグクラッチで切り離し(ディスコネクト)、駆動系の回転を瞬時に停止します。動力の損失を大幅に低減し、燃費性能を向上させます。4WD性能が必要な状況になるとすばやく、コネクト状態となり、4WD走行へと切り替わります。

晴れの日も雪の日も、走りを安定させる電子制御

ダイナミックトルクコントロール4WD

前輪駆動状態と4輪駆動状態を自動的に電子制御します。
通常の走行時には前輪駆動状態で燃費効率の良い走りを実現します。
発進時や滑りやすい路面での走行時には、車両の状態に合わせて最適なトルクを
後輪に配分します。
旋回時には、ステアリング操舵量からドライバーが思い描く
ターゲットラインを算出し、車両挙動に応じてきめ細かく後輪にトルクを配分します。
これらの制御により雪路だけでなく、ドライ路面での安定した走行を実現しています。
また、走行中における4WD作動状態の変化はマルチインフォメーションディスプレイで確認できます。

G/X(4WD)に標準装備しています。

ハイブリッド

賢さに、力強さと緻密さをプラスし、優れた旋回性能を得た新型E-Four

E-Four(電気式4WDシステム)

加速時や雪路などの滑りやすい路面で、スムーズに4WD状態へ切り替えることで
発進性、走行安全性を賢くアシストするE-Fourが、さらなる進歩を遂げました。
後輪トルクの出力を増加させた上で、前後輪トルク配分を100:0~20:80へと高めて、
より緻密に制御します。
旋回時に、思い描いたターゲットラインを的確に捉え、車両の挙動を安定させます。また、降雪時や雨天時における登坂発進時の安心感も高めています。

E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。さまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。

路面の状況、勾配、高速等の走行環境によってはガソリン4WD車に比べ、十分な駆動力が得られない場合があります。

POINT [状況に応じたトルク配分]
4WDが必要な状況を賢く見極め、エネルギー効率を向上

走行状態や路面状況に応じて、4WD走行の必要性を適宜判断し、動力の損失を抑え、
燃費向上に貢献します。
前後輪トルク配分量はマルチインフォメーションディスプレイに表示されるので、
ひと目で確認できます。

4WD性能をより高める統合制御

4WD統合制御(AIM[AWD Integrated Management])

駆動力、4WD、ブレーキ、ステアリングを統合制御します。
路面や運転状況に合わせて選択したマルチテレインセレクト、
TRAILモードおよびドライブモードセレクトの走行モードに応じ、各制御を最適化します。
また、優れた操縦安定性、悪路走破性、快適な走行性能を実現します。

ガソリン4WD車/ハイブリッドE-Four車に標準装備しています。

路面状況に合った4WD性能を、最大限に引き出す

マルチテレインセレクト

オフロード走行において、路面状況に応じた走行支援を、
3つのモード(MUD&SAND/NORMAL/ROCK&DIRT)から選択できるシステムです。
モードから路面状況適したものを選択すると、AIMが駆動力、4WD、ブレーキを
最適に統合制御します。
オフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させます。
また、システムの作動状況をマルチインフォメーションディスプレイに表示し、
運転をサポートします。
Adventure/G”Z Package”のモードダイヤルは照明色が
マルチインフォメーションディスプレイと連動して変化するので、
どのモードに入っているかを、直感的に把握でき、走りに集中しやすくなります。

ガソリン4WD車に標準装備(Adventure/G”Z package”はダイヤル式、G/X(4WD)はプッシュ式)しています。

スイッチを押せば、スタックからの脱出モードに

TRAILモード

空転したタイヤにブレーキをかけることで、反対側のタイヤに駆動トルクがかかるように制御します。
接地するタイヤに最適な駆動トルクを配分することで、悪路からのスムーズな脱出を実現します。
またTRAILモードを選択すると、マルチインフォメーションディスプレイの背景が変化します。

ハイブリッドE-Four車に標準装備しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
では、またの機会にお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする