SUV購入を検討の方、必見!新型CR-Vの予防安全性能評価がJNCAPで発表されています。

新型CR-Vの予防安全評価をJNCAPが発表

こんにちは。ジーボです。
1月16日にJNCAPから新型CR-Vの予防安全性能評価結果が公開されていますので
ご紹介します。
新型CR-Vは8月31日にガソリンターボが、11月1日にハイブリッドが販売を
始めています。
販売台数はハイブリッドが発売された11月でガソリン車が累計4289台、
ハイブリッドが1277台となっています。
競合する車種と比べても決して売れているとは言いがたいですね。
その理由は価格の高さにあると思います。
その価格分の装備は付いているとはいえ、323万という価格は
コミコミ400万コースですから、ジーボには手が出せない価格です。
さて、前置きが長くなりました。
予防安全アセスメントの結果を紹介しましょう。

新型CR-V

ホンダ CR-V EX 排気量1496cc

被害軽減ブレーキ
 〇対車両         32.0/32.0点
 〇対歩行者        63.0/65.0点(内、夜間39.1/40.0点)
車線逸脱抑制        16.0/16.0点
後方視界情報         6.0/6.0点
高機能前照灯         1.4/5.0点
ペダル踏み間違い時加速抑制  0.6/2.0点
合計            119.0/126点

対歩行者における夜間の試験点数は満点が取れていませんね。
詳細の結果を見ると時速60㎞で5回試験をしていますが、3回しか
しっかり止まれていません。

他の2回は18.1Km/hと27.6km/hまでしか速度が落ちませんでした。

つまりこの2回はぶつかるということになります。
JNCAPのWebへ行けば動画がありますので興味があれば確認して下さい。

http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_search_honda.html#car_id-149
人型ダミーにぶつかっている訳ではありませんが、確実に停止していないのが
わかります。

この結果を11月29日に発表された平成30年度自動車アセスメントの結果に
組み入れて見ると以下のような順位になります。

1位 トヨタ カローラスポーツ            124.4点
2位 スバル 新型フォレスター            122.3点
3位 ホンダ N-VAN +STYLE FUN HONDA SENSING   120.6点
4位 ホンダ N-VAN L HONDA SENSING       119.2点
5位 ホンダ CR-V EX                119.0点
6位 マツダ アテンザ                113.3点
7位 スズキ ソリオ/ソリオバンディット
   ミツビシ デリカD:2/デリカD:2カスタム       111.1点
8位 ミツビシ ekスペースカスタム/ekスペース
   ニッサン デイズルークスハイウェイスター/
       デイズルークス              93.2点
9位 トヨタ カムリ、ダイハツ アルティス       76.6点
10位 スズキ クロスビー               63.9点
11位 ミツビシ エクリプスクロス           63.6点
12位 ホンダ オデッセイ                62.7点

2019ねん

CR-Vは5位にランクインしましたが、3,4,5位の点数は
ほとんど差がありません。

しかし、被害軽減ブレーキの点数だけを見ると3位と4位が同じN-BANで
満点ですが、CR-Vは昼間も夜間も満点が取れていません。

これまでホンダの各車についているホンダセンシングの中で最も性能が高いのは
N-BANのボッシュ製ホンダセンシングだと言われていました。
これは間違いないようです。
CR-Vのホンダセンシングはボッシュ製だけど、若干性能が低いと言えます。
あるいは物は同じだけど、CR-V用のチューニング不足か?
N-VANと同じ設定だと重量のあるCR-Vのほうが止まりにくいでしょうから。

ホンダの場合、フルモデルチェンジをしない限り、自動ブレーキの性能は
上がらない方針のようです。なので、古いクルマほど自動ブレーキ性能は低いと
言えます。
ということはホンダの普通車の中で最も性能が良い自動ブレーキが
ついているのはCR-Vということになりそうです。
あ、その後に発売されているインサイトを忘れていました。
インサイトはホンダの中では最も新しいクルマですので、N-BANと
同等の性能かそれ以上と考えることが出来そうです。

ホンダ車の中で安全性を第一に考えて選ぶなら、一番新しく発売された新型車を購入するのが良いということになります。
でも最近発売されたホンダ車ってどれも価格が高いんですよね。
もう少しスタート価格を安くして欲しいと思うのですが。

最後までお読みいただきありがとうございました。
では、またの機会にお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする