クラウンは今がチャンスかも?!トヨタ店の初売りに行ってきました。

こんにちは。ジーボです。

今回は主にクラウンを販売しているトヨタ店の初売りに行って来た時の話をします。

今回訪れた店舗はエリシオンを購入する際にエスティマとどちらを選ぶか考えていた時に来ていたお店です。

とは言っても既に13年も前の話で、お店も改築されて新しくなっており、知っている人もいません。

駐車場にクルマを止めようとしていたところへすぐにセールスさんが登場。

クルマを止めて鍵を開けたら、ドアを開けてくれるサービスぶり。

さすがトヨタの中では(レクサス除く)高級なクルマを扱っているお店だけあります。

さっそく残価設定の内容について知りたいと話をすると、お店の中へ通してくれ、テーブル席でしばらく待っていました。

クラウンで見積もり

さて、話はいつもの残価設定の説明から始まりましたが、ここはもう何度も聞いているので軽く流して、クラウンの見積もりと残価設定での支払いがどのくらいになるか知りたいと話しました。

最も知りたいのは金利なんですが、そこへ話を持っていくにはやっぱり見積もりしてもらうのが良いと思ったためです。

クラウンのグレードはS Foue Cパッケージという2500ccハイブリッド4WDを選びました。

車両本体価格はおよそ537万です。

セールスさんの話ではクラウンは2000ccターボ、2500ccハイブリッド、3500ccハイブリッドとあるのですが、売れ筋は2500ccハイブリッドだそうです。

ほぼ9割は2500ccだとか。

このお店ではまた3500ccハイブリッドはまだ1台も売れていないと言っていました。

発売当初からこういった状況だったため、2500ccハイブリッドの納期は2か月となっていたそうですが、最近は生産体制を見直したらしく1か月で納車できるレベルのようです。

スタートダッシュしたものの後が続かずという感じなんでしょうか?

総額ですが、オプションが41万ほどと諸費用が19万ほどで合計597万ということでした。

おお、ほぼ600万!凄いですね~。

到底買えません…。

残価設定では元金を590万として、残価分が177万、5年均等払いで月82800円でした。

金利は3.9%です。

以前カローラ店へ行った時には4.5%だったのに違うなーと思って聞いてみたところ、販社によって違うとのこと。

もう少し聞くと、同じトヨタ店でも県が異なるとまた事情が違ってくるということでした。

更に話を聞いて見ると、「今は年度末ということで3月までは特別金利2.9%になります!更にメンテナンスパックとボディとガラスのコーティングを契約すると更に1%金利が下がって1.9%になります!」ということでした。

おお、これはすごい!

クラウンほどの価格になると1%でも馬鹿にならない金額なので出費をなるべく抑えたい人には好条件です。

もしクラウンの購入を考えている方は今がチャンスかもしれません!

ぜひお店に行って条件を確認してみてください。

同じような条件のところがあるかもしれませんよ。

最後にアンケートの記入を頼まれたので書いていたところ、「ミニバンは考えていないのですか?」と質問されました。

奥さんはミニバンがいいと言ってるけど、自分はセダンがいいと思っていると心にもないことを言いました。

そしたら、「今年はスポーツカーも出ますし、SUVも1車種出ます。ミニバンも新しいのが出るようです。」と言われました。

スポーツカーはスープラのこと、SUVはRAV4でしょう。

でもミニバンの新しいのが出るというのは初耳です。

そういえば今年ハイエースがモデルチェンジするという話があります。

これをミニバンと勘違いしているのかもしれませんね。

それともエスティマは2019年末で生産終了と言われていますから、その代わりなんでしょうか?

クルマ雑誌ではそんな情報ないんですが…。

また、エスティマの代わりに来年からアルファードを販売すると書かれています。

ところが、エスティマのユーザーさんからアルファードは大きすぎて扱いにくく、乗りたくない。

エスティマのサイズがベストという声が大きいようです。

このままではエスティマのユーザーの多くを他社に取られてしまいかねないですが、それはそれで仕方ないと考えているのでしょうかねぇ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、またの機会にお会いしましょう。

あ、そういえばおみやげ何にもなかったなぁ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする