2018年12月一覧

12月のクルマ情報。トヨタ CH-R特別仕様車 プリウスビッグマイナー、ミツビシ エクリプスクロス アウトランダー ミラージュ特別仕様車、ニッサン エルグランド一部仕様向上、ホンダ ステップワゴン S660 グレイス特別仕様車、ダイハツ ハイゼットカーゴ一部改良、マツダ ファミリアバン一部改良、スズキ アルト一部仕様変更

トヨタ CH-R特別仕様車 プリウスビッグマイナー、ミツビシ エクリプスクロス アウトランダー ミラージュ特別仕様車、ニッサン エルグランド一部仕様向上、ホンダ ステップワゴン S660 グレイス特別仕様車、ダイハツ ハイゼットカーゴ一部改良、マツダ ファミリアバン一部改良、スズキ アルト一部仕様変更について紹介しています。

クルマはどのくらい水に浸かると走れなくなるのか?、ディーゼルハイブリッドがあまり増えないのはなぜか?、緊急自動ブレーキの性能差はどこで生まれるのか?、ホンダがやたらとセダンを作るのはなぜか?、クルマは1台生産するのにどのくらいの時間がかかるか?

こんにちは。ジーボです。今回はクルマはどのくらい水に浸かると走れなくなるのか?、ディーゼルハイブリッドがあまり増えないのはなぜか?、緊急自動ブレーキの性能差はどこで生まれるのか?、ホンダがやたらとセダンを作るのはなぜか?、クルマは1台生産するのにどのくらいの時間がかかるか?の5つについて紹介したいと思います。

スズキスペーシア ギアまもなく登場、ウェイク対抗か?アルトラパン モードはミラトコットの対抗、エスクードは一部仕様変更、ハスラー販売回復

こんにちは。ジーボです。今回はスズキの12月に発表したエスクードとアルトラパンモード、デビューが予定されているスペーシアギア、販売が回復しているハスラーの話題について紹介します。

e-POWERは電気自動車なのか?チャイルドシートは何歳まで必要なのか?速度取り締まり機にはどんな種類があるか?ボディの剛性が高いと走りがよくなるのはなぜか?日本の高級セダンはクラウン以外売れないのはなぜか?最近のクルマのタイヤが大きいのはなぜか?

こんにちは。ジーボです。今回はe-POWERは電気自動車なのか?チャイルドシートは何歳まで必要なのか?速度取り締まり機にはどんな種類があるか?ボディの剛性が高いと走りがよくなるのはなぜか?日本の高級セダンはクラウン以外売れないのはなぜか?最近のクルマのタイヤが大きいのはなぜか?の6つについて紹介します。

ミツビシ・スバル・スズキのSUVにはどんな自動ブレーキが装備されているか調べてみた。

各社SUVの自動ブレーキについて紹介するシリーズの第三弾です。今回はミツビシ、スバル、スズキについて紹介したいと思います。ミツビシ アウトランダー/アウトランダーPHEV システムはトヨタやスズキが採用しているコンチネンタル製の赤外線レーザー+単眼カメラです。

ニッサン・ホンダ・マツダのSUVにはどんな自動ブレーキが装備されているか調べてみた。

各社SUVの自動ブレーキについて紹介するシリーズの第二弾です。今回はニッサン、ホンダ、マツダについて紹介したいと思います。ニッサン エクストレイル プロパイロット付きのエクストレイルに限れば、モービルアイ社製の「EyeQ」という画像処理ICチップを使用しています。

トヨタとレクサスのSUVにはどんな自動ブレーキが装備されているか調べてみた。

ここ最近は自動ブレーキもあたりまえの機能になってきました。そのせいか話題に上がらないこともあり、正しい情報、細かい条件などは自分でしっかりと調べなければわからない状況です。進歩していく車種があると思えば以前から何も変わっていない車種もあります。