脚付きマットレスベッドのメリットとデメリットについて書きます

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は脚付きマットレスベッドのメリットとデメリットについて紹介します。脚付きマットレスの購入をお考えの方は参考にしてみてください。
 
●メリット

 ・脚付きマットレスは、普通にベッドのフレームを買って、マットレスを置くタイプよりもコンパクトと言えます。

 ・脚付きマットレスは、シンプルでカジュアルなつくりになっています。どんなインテリアにしても比較的合いやすいです。

 ・脚付きマットレスの脚が長い場合は、ベッドの下を収納スペースにできます。ただ、湿気対策の面からいうと、脚付きマットレスの下の部分に収納することはおすすめしません。

 ・脚付きマットレスベッドはお手頃価格です。本来であればベッドフレームとマットレスの両方を購入する必要がありますが、脚付きマットレスベッドはそれだけを購入すればよいのでリーズナブルと言えます。

✕デメリット

 ・脚付きマットレスベッドはベッドフレームとマットレスが一体になっているため、ダメになった場合は、丸ごと捨てなければなりません。一時のリーズナブルさよりも先を見て安い買い物となるかを考える必要があります。

 ・普通のマットレスの場合、ベッドフレームから外して干したりできますが、脚付きマットレスベッドを干すのは難しいです。このため、マットレスに湿気がたまり、カビの発生やダニが繫殖しやすくなり、結果的にマットレスの寿命も短くなる場合が多いです。

 ・脚付きマットレスベッドは簡素な作りとなっています。普通のマットレスの場合は外側から内側までしっかり作られていますが、脚付きマットレスは木の板の上にバネを並べてクッション材を上から敷いただけです。この為、中身はスカスカなものが多く、その分リーズナブルな価格となっています。

 ・寝心地はあまり期待できません。というのも中身はスカスカなので安物であればバネのゴツゴツ感を感じます。

 ・脚付きマットレスベッドは脚が外せるタイプと外せないタイプがあります。外せないタイプでは脚が邪魔になり部屋へ運べないケースもあります。その場合は窓から搬入するなどを考えなければならず、とても苦労します。

もしベッドの購入を検討している方がいらっしゃいましたら、「日本製ベッド通販専門店 すこやかな眠りをあなたに。:すこやか屋」もご覧ください。

<広告>

日本製ベッド通販専門店 すこやかな眠りをあなたに。:すこやか屋

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、またの機会にお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする