スズキ クロスビーに試乗してきました。販売好調なのがよくわかりました。

皆さんこんにちは。ジーボです。先日スズキのクロスビーに試乗してきましたので報告します。

これまでも何度か取り上げていますが、販売は絶好調。スズキではソリオに次ぐ販売成績となっています。

今回訪問したディーラーでは元気のいいセールスレディが対応してくれました。早速試乗をお願いすると、誓約書と免許証の写しが必要でした。(免許証の写しは試乗から戻ってきた時に返却されました)

試乗

さて、クルマに乗って出発です。最初はいつもの通り加速感を味わいます。思ったより加速感があり、少し驚きました。セールスレディによれば1リッターターボということでした。加速が良くてとても快適です。

シート位置を高めに設定していたので見晴らし、左右の見切りも良く、とても運転しやすいと感じました。

「フロントガラスが狭いということをよく言われます。」とセールスレディさんが言っていました。

確かに狭いですが、ジーボはあまり気になりませんでした。

左右の見切りがとても良かったからです。

開放感が欲しい人にはやや物足りないかもしれません。

カーブでは車高が高い為か横に振られる感じがありました。どんなタイヤを使用しているのか確認し忘れましたが、ミニバンやSUV用のタイヤを使用したほうが、カーブでの安心感は高まるのではないかと思います。

走行中の室内は静かで、助手席との会話に何の支障もありません。ロードノイズは許容できるレベルでした。それだけ密閉性が高いということでしょう。お店で見た印象でもしっかり作られている感じがしました。

スイフトと比べてみたのですが、断然クロスビーのほうがしっかりしていました。内装を比べても質感は高いです。最近見たジムニーもそうでしたが、最近のスズキのクルマ作りが軽量化一辺倒でなくなってきているのではないかと感じました。

納期

お店に戻ってから納期について確認したところ、およそ3か月というところでした。黄色は在庫があると言っていました。早くクロスビーが欲しい方は黄色をオーダーするとお店に在庫があるかもしれませんよ。

人気色はキャラバンアイボリーパールメタリックだとか。試乗車もこの色でしたが、確かに一番無難な色だと思いました。

感想

ジーボはクロスビー、けっこう気に入りました。何といっても税金が安いこと、加速が気持ちいいことが良かったです。

今回試乗してみて思ったのはこれならスイフトより売れてもおかしくないなと感じました。

広さもかなり広いし、作りもチープ感がない。そのかわり価格もそれなりに高いんですけどね。

軽く見積もりしてもらいましたが、一番安い車体でもおよそ177万しますので軽く200万を超えます。ハイブリッドなので仕方ないのですが、ハイブリッドでない廉価版があればよいかなと思いました。

あとは値引きがどれくらいかですが、今回は聞きませんでした。すみません。

売れ行きが好調なだけに強気でくるかもしれません。

ライバル車は何になるでしょうか?

考えてみたのですが、該当するクルマが見つかりません。CX-3やヴェゼル、C-HRとはちょっと違いますね。なんというか、クロスビーの姿は泥臭い感じがします。

このサイズで同じイメージの車は見当たりません。購入する場合は販売会社の異なるスズキ店で競合させて、値引きを拡大させるしかないかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、またの機会にお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする