大雪で教訓を得た3日間

皆さんこんにちは。ジーボです。先週火曜日からジーボの住む地域は記録的な大雪となりました。そうです。ジーボは北陸在住です。

2月6日

北陸地方は2月6日(火)から大雪となり、福井県では1日で100㎝以上降った所もありました。ジーボの家の前の道路では一夜にして50cm以上の積雪があり、とても車を動かせる状態ではありませんでした。

ジーボの奥さんは早々に仕事を休みとしたのですが、ジーボは朝の時点では定時出社を諦めただけで、除雪がされるのを待ち、出勤することを考えていました。

除雪車がやってきたのはお昼ごろである程度は除雪してくれたのですが、完全な除雪はできず、30㎝ほどは残ってしまったまま、帰ってしまいました。

当時はどこも同じような状況で除雪を待っているところが多数あったことから、あまり時間をかけることなく移動したのだと思われます。

多少なりとも雪が少なくなったので車を出せるかと思い、愛車エリシオンを車庫から出したのですが、わずか5mでスタックし、アクセルを吹かせどタイヤは空転するばかりで、身動きが取れなくなってしまいました。

よく見ると車体が雪の上に乗っかってしまい。タイヤが空転していることがわかりました。極端な図にすると以下のような感じです。(図はアコードですが…)

スリップした状態でアクセルを吹かしていると雪を削りながら車体は沈んでいき、最終的には図のような状態になってしまいました。

このような経験は雪国に住んでいながら初めての経験でした。仕方なく車体下の雪を取り除くことになったのですが、作業がしづらく、とても時間がかかりました。

結局2時間かけてようやく動くことが出来、車庫へ戻りました。その日は結局出社どころではなく、休むことになってしまいました。

この日の教訓。

車体が雪に乗り上げると脱出は難しくなる。

次の日

2月7日の朝、家の前の道路を見ると輪達ができていました。ご近所のランクルが通った後らしいと思われました。輪達を確認して車体をこすらないレベルであることがわかり、これなら自分も車を出せると判断しました。

ところがエリシオンを車庫から出して10mほどでスタック。身動きが取れなくなりました。まだ車体が雪に乗り上げていないのになぜ?と思ってふとタイヤを見たところ溝に雪が詰まっていました。エリシオンのスタッドレスタイヤは5年目なのですが、すり減って溝が浅くなっていました。

この為、溝に雪が詰まってしまったようです。メーカではスタッドレスは4年で新品と交換することを勧めています。しかし、タイヤの価格が高いことや、ここ何年も大雪が無かったこともあり、まだ大丈夫と判断して買い替えなかったことが裏目にでました。

雪が詰まったままではスリックタイヤと変わらないと思い、家からお湯を持ってきてタイヤにかけました。これで動けるかと思いきや、今度はそのお湯が路面をやわらかくしてしまい、タイヤは路面の雪を削りながら空転、前日と同じく車体が雪に乗り上げた状態となってしまいました。そこからまた3時間かけてようやく脱出できました。

こんな状態でこの日も会社には出社できませんでした。2月7日は一度も除雪車は訪れず。市役所では24時間体制で除雪を行っていましたが、それでも手が回らない状況だったようです。

この日の教訓

1.スタッドレスタイヤは4年が交換時期です。。。

2.タイヤにお湯をかけると路面の雪もとけるので積雪の多い場合はやめましょう。車体が乗り上げてしまう現象に陥る可能性が高くなります。

2月8日

朝起きて道路を確認しましたがやっぱり除雪車が来ていない状況。これではエリシオンは動かせません。どうしたものかご近所の方々と話をしていたところ、小さい軽い車なら何とか出せると聞き、奥さんのヴィッツで出社することにしました。

奥さんは2月7日から職場から近い実家に泊まって出勤していましたので車は空いていたという訳です。ご近所の方にも手伝っていただき、まず車体が輪達の山の部分に乗り上げないように輪達と同じ高さになるように20mほど踏み固め、出発したところ、見事に大通りまで出ることが出来ました。

雪道では軽い車のほうが良いのですね。さて、大通りまで出れば除雪はできているだろうと思っていたのですが、そんなことは全くなく、あちこちデコボコだらけでまともに走れたものではありませんでした。

雪は何度も踏みつけられて固くなり、氷の塊のような状態であちこちに点在していました。このような状態の為、車はまるでサスペンションの耐久性試験かと思うほど揺れまくり、何度か車体の下を氷の塊にぶつけました。

道のあちこちに割れたカウルの残骸が落ちていましたがおそらくこれらも氷の塊に激しくぶつけて割れたのでしょう。このような道路の状態のため、全車ノロノロ運転でその結果渋滞になっていました。通常ならば30分前後で会社に到着するのですが、なんとか会社に着いたころには家を出発してから2時間が経過していました。

この日の教訓

雪道は軽い車の方が良い。

まとめ

ジーボが免許を取ってから35年ほど経ちますが、今回の大雪はこれまでお目にかかったことのない凄い積雪でした。エリシオンはこの後も2日間動かせませんでした。

家族とも話しましたが、やっぱり次は4WDがいいねということになりました。4WDならミニバンでもまだ雪に強いので。エリシオンの後継車にまた一つ条件が追加されました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、またの機会にお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする