2018年01月一覧

絵本「300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート」を紹介。エミリー・ジェンキンスさん文、ソフィー・ブラッコールさん絵、横山和江さん訳

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は絵本の紹介です。2016年発行、エミリー・ジェンキンスさん文、ソフィー・ブラッコールさん絵、横山和江さん訳の「300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート」です。

第2世代トヨタセーフティセンスは世界有数の自動ブレーキだ!!

皆さんこんにちは。ジーボです。これまで何度か記載していますが、トヨタの自動ブレーキ、トヨタセーフティセンスの第2世代が登場しました。第2世代はPとかCとか区別せずに一本で行くようです。昨年12月25日に発表されたアルファード/ヴェルファイアに装備され、今後発売される新型車に順次付いていくそうです。ではその性能はどのようなレベルでしょうか?

2017年のヒット予測は当たったか検証。2018年のヒット予測は?

皆さんこんにちは。ジーボです。2018年も3週間が過ぎようとしています。今年はどんな年になっていくでしょうか?某雑誌では毎年、12月号でその年ヒットしたものの発表と、翌年ヒットするものの予測を行っています。2017年12月号でも2018年の予測を行っていますが、この予測どのくらい当たるのでしょうか?気になったので2016年12月号で予測している2017年の予想記事を入手して2017年12月号の発表と比べてみました。

トヨタ、パナソニックと提携を発表。次世代電池を共同開発。

皆さんこんにちは。ジーボです。昨年12月13日にトヨタとパナソニックが提携を発表しました。提携の内容は全固体電池など電気自動車向けの次世代電池や現在よりも高性能なリチウムイオン電池の共同開発です。 パナソニックは現在、アメリカのベンチャー企業テスラモーターズと共同で円筒形の電池の生産を行っていますが、自動車向け電池事業をテスラへ集中せず、トヨタとも組んで、リスクの低減を計る考えのようです。

絵本「山おとこのてぶくろ」を紹介。日本昔話。松谷みよ子さん文、田島征三さん絵。正直ものは…

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1984年発行、松谷みよこさん文、田島征三さん絵の「山おとこのてぶくろ」です。このお話は陸奥二戸に伝わる昔話です。 このお話は陸奥二戸に伝わる昔話です。昔話を読むとき、ジーボはなぜそのお話が長年伝わってきたか?を考えてしまいます。

2018年2月に生産を終了するクルマたち

皆さんこんにちは。ジーボです。2018年2月に歩行者脚部保護基準というのが現在生産されている全ての車に適用されるのを受けて、いくつもの車が生産を終了するようです。ジーボは知りませんでしたが、こういった法規の対応が迫られるときに対応を断念して姿を消していく車は昔からあるようです。

平成29年度前期JNCAP結果が発表されました。

 皆さんこんにちは。ジーボです。平成29年度前期の自動車アセスメント(JNCAP)の結果が東京モーターショー会場のブースで発表されたようです。  JNCAPでジーボが最も注目するのが予防安全性能評価です。前回はマツダの車が最高得点だったことに非常に驚きました。今回はどんな結果になっているでしょうか?

自動ブレーキ関連情報5題、デミオ、オデッセイ、ウェイク、トヨタセーフティセンス、アイサイトの情報

皆さんこんにちはジーボです。今回は自動ブレーキについて新しい情報が入りましたので紹介したいと思います。 1.マツダデミオ人検知対応 これまでマツダの車の中で唯一人検知ができていなかったデミオに11月9日ついに人検知可能な自動ブレーキが付きました。しかも全車標準装備です。いやーすばらしい。これでコンパクトカーを選ぶ際の有力な候補になりました。安全性で選ぶならコンパクトカーではイチオシです。