スバル BRZのデザインについての感想。スポーツクーペはやっぱりいい!

今回はスバルBRZについて書きます。

BRZはトヨタとのコラボで開発されたスポーツクーペです。

トヨタでは86の名で販売されています。

デザインも若干異なります。

フロントデザイン

フロントデザインはスポーツクーペらしくワイドアンドローになっています。

ライトは外側にメインが、内側にLEDウィンカーが付いています。

中央にスバルエンブレムがあります。

大きすぎない所が良いですね。

その下にはバンパーとエアインテークでしょうか、黒で大きくとられています。

バンパーがくっきり出ているのが少し残念です。

全体的にはバランスのとれていて良いと思います。

サイドデザイン

サイドから見た感じは昔ながらの流線形でジーボ好みです。

カッコイイ!!

ドア後部にタイヤに向かってせり上がるラインが入っているのがちょっと残念です。

前後のトレッドが異なるのでこのような形状になっているようですが、空力も考慮してのことでしょうか?

リアデザイン

リアのランプは見やすい高さにありますが、もう少し下げて欲しかった。

水平のラインを黒いディフューザーの上部分のあたりまで下げてやれば、ハッチバックにできたのに!!

断然ハッチバックのほうがいいと思います。(というかハッチバックが好きです。)

ディフューザーも場所取りすぎ。

これで腰高なデザインを隠しているんじゃないかと勘ぐってしまう。

インテリア

コックピットはスポーティー感溢れるデザインですね。

メータは3連メータでカッコイイです。

エアコンのスイッチ類は丸形になっていて統一感を出しています。

運転席と助手席それぞれで温度調節可能なオートエアコンです。

マツダ ロードスターみたいに運転手優先になっていない点が好感が持てます。

でも、小さいAピラーが余分です。

これ、なくせなかったのでしょうか? 残念。

後部座席ですが、一応あるという感じですね。

座れたもんじゃないのではないかと思います。

荷物置きにつかうのがベストですね。

トランクスルーなのでそれなりに大物も収納できそうです。

その他

スポーツクーペの車は日本車では絶滅危惧種ですね。

ぱっと思いつくのはフェアレディZとBRZ・86、NSXぐらいですね。

過去にはCR-Zもありましたが、無くなってしまってます。

バブルの頃には車も売れていたので、クーペがたくさんありました。

ジーボも昔180SXに乗っていましたのでクーペには思い入れがあります。

もっとたくさんのカッコイイクーペが出てきて欲しいです。

最近はクーペスタイルの4ドアセダンがあったりしますが、ちょっと好きになれません。

こういった中途半端な感じが今のカッコよさなんでしょうか?

ジーボの考え方が古いのかもしれません。

主要諸元

全長 4240mm 全幅 1775mm 全高 1320mm

燃費JC08 12.4Km/l

価格 243万から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。