日産ディーラーでセレナに試乗してきました。

今回は先日日産のディーラーへ行ってセレナに試乗してきた時の事を書きます。試乗の理由は以前にトヨタカローラ店へノア ハイブリッドの試乗に行ったことを書いたブログの通り、ノアやセレナサイズのミニバンを奥さんが運転できるか?できるなら何が一番運転しやすいか?を確かめるためです。

さて、日産のディーラーは以前ノートe-POWERを試乗した時にお世話になったセールスさんのお店に行きました。お店に行く前に事前に電話をしておいたのでお店に着いてすぐに試乗車とご対面です。奥さんの第一印象は「大きくない?」でした。セールスさんの話では試乗車はセレナハイウェイスターの為、エアロの分だけ5ナンバーサイズ(1695mm)より少し大きくなっているとのことでした。わずか数センチなのですが、奥さんには大きく見えたようです。

試乗


早速試乗を開始したのですが、第一印象で大きく感じてしまったせいか、恐る恐る運転しているといった感じでした。駐車の体験もしたのですが、あいにくアラウンドビューモニターが付いておらず、目視での駐車体験になってしまいました。ジーボがいうのも何ですが、バックは奥さんのほうがジーボより上手なのですんなり駐車できていた感じに思えました。しかし、左右とも車のいない状態での駐車だったので奥さんとしては自信はなさそうでした。その後、プロパイロットの説明を受けたり、デュアルバックドアやパーソナルテーブル、USBソケットやキャップレス給油口まで事細かに説明を受けました。

あとでジーボも少し運転させてもらいましたが、出だしの加速感がエリシオンと比べると鈍い感じでした。セールスさんも言っていましたが、エリシオンの2400ccに比べると2000ccな分劣るということでした。

試乗後


試乗が終わった後、奥さんにノア ハイブリッドと比べてどちらが運転しやすいか聞いてみましたが、あまり変わらないという答えでした。ただし、大きいという第一印象が尾を引いている感じは受けました。

最後に簡単に見積もりをしてもらいましたが、400万オーバーの素敵な値段でした。セールスさんのおすすめオプションてんこ盛りだったせいもありますが、さすがに400万オーバーだとジーボには手が出ません。

さて、次はホンダのステップワゴンです。試乗をするころにはハイブリッドのステップワゴンが登場しているはずなのでこれを試乗してみたいと思っています。試乗が終わったらまた報告します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする