2017年09月一覧

ダイハツ ムーブキャンバスのデザインについての感想。タントとどこが違うの?

今回はダイハツ ムーブキャンバスについて書きます。 この車タントとどこが違うのでしょうか? カタログを見て比べると、タントは子供がいる奥様をターゲットにしているのに対して、ムーブキャンバスはおひとり様をターゲットにしているようです。 これはTVCMにも表れていますね。

スズキSX4 S-CROSSのデザインについての感想。これがスズキのクロスオーバー。

今回はスズキSX4 S-CROSSについて書きたいと思います。 SX4 S-CROSSは6月にマイナーチェンジを行ったばかりです。 WikiによればCVTから6速ATという異例の変更がされています。 これはSUVとしての性能向上を狙ったもののようです。 これにより燃費は2km/lほど低下しているようです。

スバル レガシィB4のデザインについての感想。スバルフラッグシップ

今回はスバルレガシィについて書きます。 現在のレガシィは6代目で、スバル最高峰のモデルです。 これまであったレガシーツーリングワゴンはなくなり、レボーグに引き継がれました。 これによりセダンのB4とワゴンとSUVのクロスオーバーであるアウトバックの2種類になりました。

マツダ アテンザのデザインについての感想。マツダフラッグシップ。

今回はマツダ アテンザについて書きます。 アテンザはマツダのフラッグシップで現在のモデルは三代目になります。 このアテンザはSKYACTIVE TECHNOLOGYを全面採用し、デザインテーマ「魂動(鼓動)」を採用した最初の車です。 セダンとワゴンがありますが、今回はセダンのデザインについて書きます。

ホンダ シビックのデザインについての感想。また日本で売るって。

今回はホンダ シビックのデザインについての感想を書きます。シビックは今年7月に7年ぶりに日本での発売が発表されました。日本からいなくなってもうそんなに経っているんですね。今回のモデルは10代目となります。ハッチバック、セダン、TYPE-Rと3種類を販売します。デザインの感想はセダンについて述べたいと思います。

日産ディーラーでセレナに試乗してきました。

今回は先日日産のディーラーへ行ってセレナに試乗してきた時の事を書きます。試乗の理由は以前にトヨタカローラ店へノア ハイブリッドの試乗に行ったことを書いたブログの通り、ノアやセレナサイズのミニバンを奥さんが運転できるか?できるなら何が一番運転しやすいか?を確かめるためです。

ダイハツ キャストスタイルのデザインについての感想 ミラジーノを思い出す外観。

今回はダイハツ キャストスタイルのデザインについて書きます。 キャストは三つのタイプに分かれています。 キャストスタイル、キャストアクティバ、キャストスポーツです。 ジーボの想像ですが、キャストスタイルはスズキラパン、キャストアクティバはスズキハスラー、キャストスポーツはスズキアルトRSターボがライバルではないでしょうか?

トヨタ ヴィッツのデザインについての感想 マイナーチェンジでデザインが大幅に変更

今回はトヨタ ヴィッツについて書きます。トヨタヴィッツは現在三代目ですが、三代目は既に2回目のお色直しをしています。2010年に発売ですから、不思議はありませんね。今回は追加モデルとしてハイブリットが追加されました。欧州では販売していましたが、ようやく日本でも販売されることになりました。