トヨタ店に行ってきました。けどクラウンがない。。。

今日トヨタ店へ行ってきました。

行った理由は先日カムリの感想を書いたときにこの内装ではクラウンユーザーを満足させられないだろうと書きました。

ところが某車雑誌を見ていたら、インテリアの評価はほぼ互角ぐらいに書かれていました。

正直そんなはずないだろう?と思いましたが、ジーボはクラウンの内装を確認せずに書いていたので、カムリとクラウンの実物をみて判断しようと思い、トヨタ店へ行ったという訳です。

因みにカムリは先代まではカローラ店での専売でしたが、今回から全店扱いとなっています。

で、トヨタのお店について開口一番「クラウンは置いてありますか?」と聞きました。

曲がりなりにもトヨタの旗艦とも言うべき車だと思っていたのであると思ったのですが、答えは「ありません」。

正直驚きました。

試乗車は店舗持ち回りなのでなくてもしかたないと思っていましたが、セダンが売れていないとはいえ、フルモデルチェンジがささやかれているとはいえ、クラウンを買う人は実物を見ずに買うとはいえ、まさか展示さえしていないとは!

一応何でないのかセールスさんに聞いたのですが、少し前ならあったけれど、中古車として販売してしまったということでした。

そこでカムリはあるか聞いてみたところ、この店舗では売っていないと言われてまたまた驚き!

同じトヨタ店でも販売している所としていない所があるということでした。

というわけで比較できず。

カタログだけもらって帰りました。

一応カタログで見て考えましたが、どう見てもクラウンのほうが上質な気がします。

ジーボにはクラウンのほうが良く見えますね。

確かに新しい分、色々と勝っているところはあると思います。

けれどもデザインはともかく、質感ではカムリはまだまだクラウンに届いてないと思いますがねぇ。

とはいえ、実物を見ない事にはハッキリ断言できないので何とかしてクラウンの実物を見ようと思います。

実物見るだけなら中古車センターとかのほうがいいかもしれませんね。

今度は中古車センターで探すことにしたいと思います。

確認できたらまた報告します。

11月11日追記

中古車センターでクラウンアスリートですが見てきました。

実物を見てもやっぱりクラウンのほうが質感は高いと思いました。

クラウンのほうが木目調の部分が多いことや、カムリのインパネが変に凝っているところがジーボ的には印象悪く見えるのかもしれません。

カムリのエアコンスイッチの下部分からセンターコンソールに続く部分が左だけ立派に見えて右側ががら空きに見えるところが気に入らないです。

斬新な感じではありますが、間の抜けた感もあるのがクラウンに及ばないように見えるのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。