OpenOfficeのダウンロードしたテンプレートの使い方がわからなかったので手順をまとめてみた。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回はOpenOfficeのテンプレートについてです。原稿用紙のテンプレートを使いたくてダウンロードしたのですが、使い方が分からず四苦八苦しました。Webを探し回って何とか使えるようになったのですが、Webにある説明が分かりにくいものだったので自分なりにわかりやすい手順を書いておくことにしました。

OpenOfficeのインストールのやり直し


テンプレートはwebからダウンロードしたのですが、zip形式のファイルになっていました。解凍してみると多数のXMLファイルがあってどれがテンプレートなのかわかりませんでした。(後でわかったのですが、圧縮ファイルは解凍してはいけなかったようです。)

OpenOfficeのテンプレートには形式が大きく分けて2種類あります。一つはドキュメントテンプレートの形式でもうひとつはzip形式(圧縮ファイル)のものです。今回はzip形式のものについて手順を示します。zip形式のファイルを解凍した時に多数のXMLファイルがあると言いました。このXMLファイルを処理できるようにするためにはOpenOfficeをカスタムインストールする必要があります。なので既にデフォルトでインストールされた方は一旦アンインストールしてから以下の手順でインストールしなおして下さい。

では、インストール手順です。

インストーラーファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動してください。

次へをクリック

インストール先を選んでインストールをクリックしてしばらくすると

以下のウィザードが表示されます。

次へをクリック

上記情報を入力して次へをクリック

カスタムを選択して次へをクリック

上記画面でXSLTサンプルフィルタの▼をクリックします。

上記の表示になるので「この機能およびすべてのサブ機能はローカルハードドライブにインストールされます」を選択します。

次へをクリックします。

任意に選択して次へをクリックします。

任意に選択してインストールをクリックします。

以下の画面が出るまで待ちます。

完了をクリックしてインストールは終了です。

テンプレートをインポートする


次にテンプレートのインポート手順を示します。

OpenOfficeを起動し、テンプレートをクリックします。

「ほかのテンプレートをオンラインで取得」をクリックするとブラウザが起動されてダウンロードのページを表示してくれます。

そこから必要なテンプレートをダウンロードしてください。

ダウンロードページの画像は省略します。以下はダウンロード後の手順になります。

ダウンロードが終わったら管理をクリックします。

自分のテンプレートを選択します。

コマンドをクリックし、テンプレートのインポートを選択します。

ダウンロードした圧縮ファイルが見えるようにする為にすべてのファイルに変更します。

次にテンプレートの圧縮ファイルを選んで開くをクリックします。

自分のテンプレートのところにインポートできました!!。
閉じるを押して一つ前の画面に戻ります。

テンプレート(B)を選んでテンプレートファイルを選択、開くをクリックでテンプレートが使えるようになります。

注意:テンプレート(B)を選んでもテンプレートファイルが表示されない場合があります。その場合は一旦マイドキュメント(C)などを一旦選んでからテンプレート(B)を選びなおすと表示されるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする