タラレバ男の選ぶミニバンは ヴォクシー? セレナ? それともステップワゴン?

3月22日のブログより

先日カーナビが壊れた話を書きましたが、まだディ―ラーから連絡がありません。結構時間がかかっています。早く戻ってきて欲しい。バックができなくて困ります。

ところでこの話のときに、車の買い替えを考えたと書きました。お金が用意できないのが一番の理由ですが、他にも理由があります。それは、我が家の要求に見合う車がないことです。車を買い替えるとしたら、どんな希望があるのか家族に聞いてみたところ、以下がありました。

  • 静かであること
  • 広いこと
  • 三列シートであること
  • 自転車が乗せられること

ここまででもうミニバン以外の選択肢がなくなりました。これを踏まえてジーボの希望を追加すると、

  • 2000CC以下であること
  • 運転席から後部座席へウォークスルーできること
  • 自動ブレーキがついていること
  • 車幅は1700mm以下であること

です。

これらの要求を満たす車はというと、トヨタではノア・ヴォクシー・エスクワィア・シエンタというところでしょうか。日産ならばセレナ、ホンダならステップワゴン、フリードというところです。スバル、マツダ、三菱は該当車種がありません。スバル、マツダは自動ブレーキの性能が世界トップクラスなだけに非常に残念です。

 静かな点をとればハイブリッドになるのでトヨタが有利なのですが、トヨタの候補の車は自動ブレーキがとてもチープでイマイチ、日産のセレナはマイルドハイブリッドで燃費がイマイチ、ホンダはハイブリッドなしで静かさがイマイチとどれを取ってもどこかを妥協しないといけないのが面白くありませんでした。もう少し待てば日産セレナ、ホンダステップワゴンはストロングハイブリッドが追加されそうなのでそれを待っても良いなと思いました。ひょっとしたらそれに合わせてトヨタももっと性能の高い自動ブレーキにかえてくるかもしれない。

高い買い物になるので安易に妥協せず、今回はカーナビ修理を選びました。

それにしても何でスバルはミニバンつくらないのだろう?。マツダは何でミニバンやめたのだろう?。最新自動ブレーキをつけてミニバンを出したら絶対買うのにな―。マツダミニバンやめるの考え直してくれないかな―。スバルも儲かってるのだからミニバン1つくらい作れば良いのに…。スバルもマツダも世界で売って、売れない日本市場に力をあまり入れない方針なのだろうけれど、日本のメーカーなんだから日本の市場にも注力して欲しいものです。